★ウバメガさんを探せ!紀州旅行記★その1

紀州備長炭振興館でびんちょうタン


ついに行って参りました!和歌山県日高郡みなべ町!



はじめての和歌山県旅行ということもあり、さてさてどんなもんかと路線検索で調べたところ
新幹線使っても片道6時間!?ぶべらっ!遠い…。知らなかった。

で、結局これは空路しかないと羽田から一路、白浜空港へ。
一日3便しかないとのことで夕方の便が予約でうまっていたため、日帰りを断念。
一泊して次の日の午前中の便で戻る予定です。



今回の旅の目的はもちろんびんちょうタンの晴れ姿(看板)を見るということプラス
この写真にあるウバメガシの新芽をみなべ町へお返しするということ。

これは、以前みなべ森林組合の松本さんからウバメガシのどんぐりをいただいたので、
育つかどうか試しに鉢と土を買ってきて自分がこっそり育てていたものです。
すくすくここまで育ってくれたので鉢植えでは収まらなくなってしまいました。
近所には植え変えてよさそうな場所もなく、今回思いついた里帰り計画です。

飛行機の荷物チェックで白い粉の素などと、ひっかかりはしないか
と内心びびっていましたが、取り越し苦労。
むしろ、おみやげとして持っていった、TBSアニメフェスタのポスターの筒を
みて、「これは何ですか?」と聞かれました。「えー、ポスターです」と答えました。

そして、羽田を飛び立ち、白浜空港へ。

これはあっという間でした。飛行機のまどから外の山が見えてきたなーと
思っていたら、ズンという振動とともに着陸。うひゃー滑走路見えなかった。
けっこう着陸が難しそう…。


空港につくと、そこは東京よりも夏の空気。暑いなー。
しかし、前日が雨だっただけに、晴れてよかった。 いい天気。
森林組合の松本さんが迎えに来てくださいました。 お世話になります。
さっそく、「白浜からみなべへ向かい備長炭バーベキューをするよ」ということで
車で出発途中、スーパーによりました。 備長炭でバーベキューって生まれて
はじめてです。しかもまぎれもなく本場の紀州備長炭。

スーパーでさっそく洗浄炭などというものを発見。うーんさすが紀州。


◆つづき◆

 


s■