東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)のメンバー一覧!総長はマイキー!

東京リベンジャーズ

この記事では東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)のメンバーや、関東卍會がどんなチームなのかについてご紹介していきます。

関東卍會というチームは漫画24巻の第207話で花垣武道が2008年にタイムリープしたときに初めて出てきました。

そしてこのチームの総長は、なんと佐野万次郎(マイキー)です。

では、関東卍會にはほかに誰がいるのでしょうか?

また関東卍會はどのようなチームなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

この記事の概要
  • 関東卍會のメンバーについて
  • 関東卍會がどのようなチームなのかについて

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)のメンバー一覧!戦闘はマイキー一強?

関東卍會には佐野万次郎(マイキー)の他に誰がいるのでしょうか?

メンバーと出身チーム、10年後の状況を一覧表にしてまとめました。

名前と役職 出身チーム 10年後の状況
東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)のメンバー一覧!戦闘はマイキー一強?(C)和久井健/講談社

総長
佐野万次郎

東京卍會(トーマン) 梵天の首領
東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)のメンバー一覧!戦闘はマイキー一強?(C)和久井健/講談社

副総長
三途春千夜

東京卍會(トーマン)
→天竺
梵天のナンバー2
東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)のメンバー一覧!戦闘はマイキー一強?(C)和久井健/講談社

参謀
九井一

10代目黒龍
→東京卍會(トーマン)
→天竺
梵天の幹部
(C)和久井健/講談社

親衛隊長
鶴蝶

天竺
→六波羅単代
梵天のナンバー3
(C)和久井健/講談社
特攻隊長
灰谷蘭
天竺
→六波羅単代
梵天の幹部
(C)和久井健/講談社
特攻隊 副長
灰谷竜胆
天竺
→六波羅単代
梵天の幹部
(C)和久井健/講談社
幹部
望月莞爾
(モッチー)
天竺
→六波羅単代
梵天の幹部
(C)和久井健/講談社
幹部
斑目獅音
9代目黒龍
→天竺
→六波羅単代
梵天の幹部
(C)和久井健/講談社
遊撃隊 隊長
今牛若狭
初代黒龍
→梵(ブラフマン)
不明
(C)和久井健/講談社
遊撃隊 副長
荒師慶三
初代黒龍
→梵(ブラフマン)
不明
(C)和久井健/講談社
遊撃隊
半間修二
愛美愛主(メビウス)
→芭流覇羅(バルハラ)
→東京卍會(トーマン)
→天竺
不明

第207話は「関東事変」が終わって東京卍會が解散になってから2年以上経った世界線です。

第239話の時点で関東卍會のメンバーはこの3人しかわかっていません。

この一覧表から、関東卍會のメンバーが全員梵天のメンバーになっていることがわかります。

梵天とは日本最大の犯罪組織のことです。

また戦力はほぼ佐野万次郎(マイキー)頼りだと思われます。

東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)のメンバーは少ない?

関東卍會の主要メンバーは先程ご紹介した3人です。

もちろんそれ以外にも数多くのメンバーがいることが、第225話の「三天戦争」のシーンでわかっています。

当時関東を制した東京卍會の解散によって、東京の不良界は”東京戦國時代”に突入していました。

そのときの勢力分布が、港区を六波羅単代(ろくはらたんだい)、新宿区を梵(ブラフマン)、渋谷区を関東卍會が制していました。

そしてはじまったのが、この3チームの抗争である「三天戦争」です。

このことから関東卍會はかなりの戦力をもっていることがわかります。

東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)が三天戦争に勝利!六波羅単代を吸収合併!

第234話で「三天戦争」は関東卍會の勝利で終わりを迎えます。

この戦いにより六波羅単代・総代寺野南(サウス)が死亡し、また梵・首領瓦城千咒が梵(ブラフマン)の解散を宣言しました。

さらに関東卍會は六波羅単代を吸収しています。

このことから、六波羅単代の残されたメンバーである鶴蝶、灰谷兄弟、望月莞爾(モッチー)、班目獅音が関東卍會に入ったことがわかりますね。

結果六波羅単代には凶悪なメンバーが多かったため、関東卍會の巨悪化が進んでしまいました。

東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)は梵天(ぼんてん)の前身?

では、梵天には主に誰がいるのでしょうか?

梵天のメンバー一覧表がこちらです。

役職 名前
首領 佐野万次郎(マイキー)
ナンバー2 三途春千代
ナンバー3 鶴蝶
幹部 望月莞爾(モッチー)
幹部 灰谷蘭 
幹部 灰谷竜胆
幹部 九井一(ココ)
相談役 明司武臣

梵天のメンバーから関東卍會が梵天になったことは間違いないと思います

また元梵の明石武臣がいることから、梵を合併していることがわかりますね。

つまり梵天は六波羅単代、梵、関東卍會が合併してできたチームでしょう。

梵天が日本最大の犯罪組織と言われている理由がわかります…。

また梵天にはいっていない元梵の瓦城千咒、今牛若狭(ワカ)、荒師 慶三(ベンケイ)、元六波羅単代の班目獅音はどうなったか気になりますね。

これからの展開がとても楽しみです!

「東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)のメンバー一覧!総長はマイキー!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの関東卍會(かんとうまんじかい)のメンバーや、関東卍會がどんなチームなのかについてご紹介しました。

最終章で関東卍會はラスボスとして描かれています。

六波羅単代を吸収したことによりさらに勢力が増した関東卍會に花垣武道はどう立ち向かっていくのでしょうか?

今後も東京リベンジャーズから目が離せませんね!

→東京リベンジャーズの全チーム一覧を見る

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました