東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)が死亡する?生き返る可能性はある?

場地圭介

この記事では東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)の復活説についてご紹介していきます。

場地圭介は黒髪ロングヘアがトレードマークで、東京卍會の創設メンバーの1人です。

佐野万次郎(マイキー)とも仲が良く重要人物なのですが、作中の序盤で死亡してしまいます。

まずは場地圭介が死亡するまでの経緯や死亡理由について詳しく見ていきましょう。

この記事の概要
  • 場地圭介(ばじけいすけ)が死亡するまでの経緯
  • 場地圭介(ばじけいすけ)の死因
  • 死亡した場地圭介(ばじけいすけ)が生き返る可能性

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)が「血のハロウィン」で死亡!理由は自殺?

漫画8巻第61話で場地圭介は死亡しました。

このときは「血のハロウィン」と呼ばれる東京卍會と芭流覇羅(バルハラ)の抗争の最中でした。

死因は羽宮一虎に腹部を刺されたことと、自分で腹部を刺したことによる失死です。

実はこの抗争で場地圭介は芭琉覇羅のメンバーとして参加しています。

後ほど解説しますが、これには深い理由がありました。

では場地圭介(ばじけいすけ)が死亡するまでの経緯について詳しく見ていきましょう。

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)の死亡シーン!死ぬまでの物語の展開を解説!

ここでは場地圭介が死亡するまでの経緯について解説します。

場地圭介が登場したのは漫画5巻第38話ですが、登場した瞬間になんと「オレ芭琉覇羅いくわ」と言い東京卍會を脱退する流れになりました。

血のハロウィン」までの物語は場地圭介を中心に進んでいきます。

場地圭介が裏切ってバルハラに加入!

漫画5巻第38話で稀咲鉄太が東京卍會の参番隊隊長に任命されました。

しかし花垣武道は稀咲鉄太が裏で悪だくみをしていることを知っていたので、どうしようか悩んだ挙句殴ってしまいます。

新隊長の任命式を荒らす行為は佐野万次郎(マイキー)の顔に泥を塗ることと同じことです。

なので花垣武道は危うく各隊長に殺されそうになりましたが、ここで場地圭介が真っ先に花垣武道に殴りかかりました。

実は場地圭介は以前に東京卍會のメンバーと揉めており、集会を出禁になっていました。

そしてさらに花垣武道を殴ったことで自らを東京卍會を抜けることを宣言しました。

この後場地圭介は東京卍會の敵である芭流覇羅に入ってしまいます。

集会での場地圭介の行為を見る限りただのやばいヤツにしか見えませんでしたが、

  • あのとき場地圭介が殴っていなかったら各隊長が花垣武道を殴っていた
  • 花垣武道も稀咲鉄太の危険性に気づいていた
  • 場地圭介も芭琉覇羅に稀咲鉄太の正体を探るために潜入しようとしていたので丁度よかった

ということで、むしろあそこで場地圭介が介入してくれたお陰で花垣武道は助かったと言えるでしょう。

瞬時に場の優先順位を考えられるとは、さすが場地圭介ですね。

東京卍會にこれからもずっといてほしかったです。

場地圭介は本当は裏切ってなかった!

場地圭介が芭琉覇羅に入って間もなくして「血のハロウィン」が始まります。

抗争の序盤ではなかなか場地圭介は姿を見せませんでした。

しかし稀咲鉄太が出てきた瞬間、なんと場地圭介も姿を現し稀咲鉄太に突然襲い掛かります。

実は場地圭介が芭流覇羅に入ったのは裏切り行為ではなく、稀咲鉄太の正体を暴くためでした。

そのことに花垣武道と松野千冬以外の東京卍會メンバーは気づいていなかったので、場地圭介は実質1人で稀咲鉄太と戦っていました。

場地圭介が「血のハロウィン」で一虎に刺された!

場地圭介は稀咲鉄太を追い詰めましたが、稀咲鉄太の手下に邪魔されてしまいます。

そして稀咲鉄太との距離ができたところを羽宮一虎がナイフを持って場地圭介を襲いました。

場地圭介と羽宮一虎は芭流覇羅同士なので仲間のはずでしたが、これは稀咲鉄太の策略でした。

稀咲鉄太は半間修二を使い、羽宮一虎に「場地は裏切り者」と伝えることで刺させます。

場地圭介が死亡することで、佐野万次郎(マイキー)に羽宮一虎を殺させることが稀咲鉄太の狙いでした。

そして稀咲鉄太の狙い通りに佐野万次郎(マイキー)は羽宮一虎を殺そうとします。

場地圭介が自ら腹を刺す!

場地圭介は羽宮一虎に刺されたことで致命傷を負ってしまいます。

しかし佐野万次郎(マイキー)が羽宮一虎を殺そうとしたので、それを止めるためさらに場地圭介は自ら腹部をナイフで刺しました。

場地圭介は自分の死因を自決にすることで、佐野万次郎(マイキー)が羽宮一虎を殺そうとする理由をなくそうとしたのでした。

そして場地圭介は松野千冬と花垣武道にむけて、最期に以下のことを言い残しました。

  • 稀咲鉄太は東京卍會の敵だということ
  • 参番隊隊長は林田春樹(パーちん)だけだということ
  • 場地圭介は自殺したので佐野万次郎(マイキー)が羽宮一虎を殺す理由はないこと
  • 花垣武道に今後の東京卍會を託すこと

最後は千冬と言葉をかわしながら死亡

そして場地圭介一通り喋った後、松野千冬にこう語りかけました。

千冬ぅ ペヤング食いてぇな 半分コ な?

ありがとうな千冬…

今でも残る松野千冬と場地圭介の名シーンですね。

最期に場地圭介は松野千冬と普段と変わらない言葉を交わし、死亡しました。

このシーンは物語のかなり序盤だったので驚きました…。

何回も泣いてしまった悲劇のシーンです。

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)は死亡後に生き返る?復活の可能性は?

ここまでは場地圭介の死亡シーンや死亡までの経緯についてご紹介してきました。

では場地圭介は復活するのでしょうか?

結論からいうと現段階で場地圭介は復活できません。

花垣武道は未来(現在)から数えてピッタリ12年前にしかタイムリープすることができず、更に過去で経過した日数は未来(現在)の日数にも反映されるからです。

つまり過去で過ぎた日にちに戻ることはできません。

過去で確定した事実を変えることはできないため、場地圭介を復活させることは不可能といえます。

しかし今後花垣武道が12年以上前にタイムリープできるようになれば、場地圭介の復活もあり得ます。

2008年の舞台で最終章がはじまってしまったので可能性はほぼないかもしれませんが…。

「東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)が死亡する?生き返る可能性はある?」まとめ

今回は東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)の復活説についてご紹介しました。

場地圭介は序盤に死亡してしまったものの未だ人気度が高いキャラクターなので、復活したら一気に話題になりそうですね。

場地圭介は今後誰かの回想シーンで出てくる可能性が高いです!

今後の東京リベンジャーズから目が離せません。

関連記事はこちらからどうぞ。

→東京リベンジャーズの場地圭介はペヤング好き?「半分こ」の意味を見る

→東京リベンジャーズの死亡キャラ一覧を見る

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました