東京リベンジャーズのあっくんが線路に突き落としたのはなぜ?稀咲鉄太の陰謀を解説!

千堂敦

この記事では東京リベンジャーズの千堂敦(あっくん)がなぜ花垣武道を線路へ突き落したのかや、そこに隠された稀咲鉄太の陰謀についてご紹介していきます。

千堂敦(あっくん)は赤髪にリーゼントヘアがトレードマークで、花垣武道と同じ中学校に通う溝中5人衆の1人です。

花垣武道の友達としてとても頼もしい人物として描かれています。

しかし千堂敦(あっくん)は未来(現在)でなぜか花垣武道を線路へ突き落したり、橘日向(ヒナ)が乗る車に突っ込んだりしています。

また稀咲鉄太を恐れている描写もありました。

今回は千堂敦(あっくん)がこのような行動をとった理由について詳しく見ていきます。

この記事の概要
  • 千堂敦(あっくん)はなぜ花垣武道を線路に突き落としたのか
  • 千堂敦(あっくん)はなぜ橘日向(ヒナ)の車に突っ込んだのか
  • 千堂敦(あっくん)は何故稀咲鉄太を怖がるのか

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの千堂敦(あっくん)が1巻の第1話でなぜかタケミチを線路に突き落とす!その真意とは?

漫画2巻第8話で、花垣武道は東京卍會の幹部になった千堂敦(あっくん)に再会しました。

このときの千堂敦(あっくん)は中学生のときの外見とはかけ離れており、髪は丸刈り、顔は痩せこけ、腕には入れ墨を入れています。

また都内の大きなキャバクラ店を経営していました。

2人でたわいもない話をしていると、突然千堂敦(あっくん)から「オマエを線路に突き落としたのはオレだ」という衝撃の一言が発せられました。

ではなぜ千堂(あっくん)は花垣武道を線路に突き落したのでしょうか?

実はこの世界線において、千堂敦(あっくん)は東京卍會を裏で牛耳っている稀咲鉄太の手先だったからです。

またここでは理由は明かされていませんが、千堂敦(あっくん)は稀咲鉄太をとても恐れていました。

この後千堂敦(あっくん)はビルの屋上から飛び降り自殺をすることで、稀咲鉄太の恐怖から解放されました。

友達の死を間近でみた花垣武道はどれほど悲しかったことでしょう…。

東京リベンジャーズの千堂敦(あっくん)がヒナを殺したのはなぜ?

漫画4巻第32話・33話では突然千堂敦(あっくん)が橘日向(ヒナ)の乗る車に向かって猛スピードで突っ込みます

なんと千堂敦(あっくん)の狙いは橘日向(ヒナ)と花垣武道で、2人同時に殺すために車で突っ込みました。

しかしその時花垣武道はトイレに行っていたため不在だったので、結果橘日向(ヒナ)だけが被害者となってしまいました。

この世界線での千堂敦(あっくん)は東京卍會の幹部ではなく美容師として生きていました。

ではなぜ千堂敦(あっくん)はこんな行動を起こしたのでしょうか?

実はこれも稀咲鉄太が原因でした。

東京リベンジャーズの千堂敦(あっくん)が稀咲鉄太(きさきてった)の指示に従うのはなぜ?

ここまでは千堂敦(あっくん)の行動と理由についてご紹介してきました。

花垣武道を線路から突き落したり橘日向(ヒナ)を殺したのは全て稀咲鉄太の命令で、千堂敦(あっくん)は稀咲鉄太を恐れていたためこのような行動を起こしてしまっています。

東京卍會の幹部であった千堂敦(あっくん)に稀咲鉄太の手が伸びることはわかりますが、美容師となった千堂敦(あっくん)にはなぜ稀咲鉄太の手が伸びたのでしょうか?

なんと千堂敦(あっくん)が橘日向(ヒナ)の車に突っ込んで死亡した時は、稀咲鉄太に奥さんと子供を人質に取られて脅されていました

日本最大の犯罪組織となった東京卍會を牛耳る稀咲鉄太は、その情報網を駆使してどんな相手でも脅して操ることができたのでしょう。

その証拠に漫画2巻第8話で、千堂敦(あっくん)は初対面であるはずの橘直人を見て

  • 橘直人は警察官
  • 橘直人は橘日向(ヒナ)の弟

ということを知っていました。

これも日本最大の犯罪組織化した東京卍會の情報網によるものです。

これほど力がある東京卍會なので、きっと警察内部にもスパイを送り込んでいるはずです。

おそらく日本にいる限りは稀咲鉄太の手から逃れることは出来ないと考えられます。

なので千堂敦(あっくん)はどの未来(現在)でも稀咲鉄太の手から逃れることはできず、花垣武道を線路から突き落したり橘日向(ヒナ)を殺していました。

そんな千堂敦(あっくん)ですが、9回目のタイムリープ後の未来(現在)でやっと千堂敦(あっくん)は自由を手に入れます。

このまま最終章でも千堂敦(あっくん)には幸せな未来が待っていてほしいですね。

「東京リベンジャーズのあっくんが線路に突き落としたのはなぜ?稀咲鉄太の陰謀を解説!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの千堂敦(あっくん)がなぜ花垣武道を線路へ突き落したのかや、そこに隠された稀咲鉄太の陰謀についてご紹介しました。

千堂敦(あっくん)は9回目のタイムリープを花垣武道がするまでは全部死亡ルートだったので、花垣武道が頑張ってくれて本当に良かったですね。

それにしても自分の恋沙汰をきっかけに色々な人を不幸にした稀咲鉄太のことは、やはり許せませんね…。

関連記事はこちらからどうぞ。

→東京リベンジャーズのあっくんの死亡シーンや未来の結末を見る

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました