【東京リベンジャーズ】ヒナタ(橘日向)がうざい?嫌いという声がある?

ヒナ

この記事では東京リベンジャーズのヒロイン・橘日向(ヒナ)がうざい&嫌いと言われる理由や、橘日向(ヒナ)の評判についてご紹介していきます。

橘日向(ヒナ)はかわいくて頼りになる花垣武道の彼女です。

しかし未来(現在)では何度も殺され続けてしまう、悲劇のヒロインでもあります。

ではそんな橘日向(ヒナ)に対する「うざい」「嫌い」という声がある理由からみていきましょう。

この記事の概要
  • 橘日向(ヒナ)が嫌い&うざいと言われる理由
  • 橘日向(ヒナ)に対する評判

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

【東京リベンジャーズ】ヒナタ(橘日向)が「うざい」「嫌い」という声がある?要因を解説!

橘日向(ヒナ)は不動のヒロインであり、花垣武道を献身的に支え一途に思い続ける彼女として描かれています。

その容姿もとてもかわいく、花垣武道が通っている中学でも人気があるのだそう。

一方で橘日向(ヒナ)のことを「うざい」「嫌い」といった声もあります。

ではなぜ「うざい」「嫌い」と言われるのか、その理由について詳しく見ていきましょう。

ヒナは意外と嫉妬深い

まず1つ目の理由が「嫉妬深いから」というものです。

例えば花垣武道と初対面であるはずの佐野エマが「いくじなし君」と呼んでいるところを見た橘日向(ヒナ)は、「誰の事?いくじなし君って?」と嫉妬していました。

そのあと花垣武道は橘日向(ヒナ)にボコボコにされていました。笑

橘日向(ヒナ)が相手の意見を聞かずに一方的に怒っている姿が、ある一定の人にとって不評なのかもしれません。

ヒナは意外と暴力的w

2つ目の理由が「意外と暴力的だから」というものです。

漫画11巻第91話では、さきほどのシーンよりもはるかに激しく花垣武道をボコボコにしている描写があります。

このシーンは花垣武道が橘日向(ヒナ)に対し、別れ話をしたところでした。

きっと花垣武道のことが好きだったからこその行動だと思われますが、それにしても少しやりすぎかもしれませんね。

ある一定の人の目には「怖い」「エグい」と映りそうです。

ヒナは気が強い

3つ目の理由が「正義感&気が強い」というものです。

橘日向(ヒナ)は花垣武道を支えるポジションで、ダメだと思うことはしっかり花垣武道に伝え、時には叱ったりしています。

漫画1巻第5話では、あの佐野万次郎(マイキー)にビンタしてまで花垣武道を守ろうとしていました。

警察官の父親に似て、橘日向(ヒナ)は正義感がとても強いことがわかりますね。

一見長所に見える点ですが、正義感の強いキャラが苦手な方も一定数いるのは確かです。

その人たちから見たら、橘日向(ヒナ)の行動や言動は「うざい」「嫌い」と感じるかもしれませんね。

【東京リベンジャーズ】ヒナタ(橘日向)を「うざい」「嫌い」以外の評判について紹介!基本は大人気!

これまでは橘日向(ヒナ)の不評についてみてきました。

今度は橘日向(ヒナ)の不評だけではなく、全体的に評判をみていきましょう。

かわいい」という声が一番多いですね!

軽く調べた限りでは、不評よりも好意的な評判の方が多かったです。

さすが東京リベンジャーズのヒロインですね!

「【東京リベンジャーズ】ヒナタ(橘日向)がうざい?嫌いという声がある?」まとめ

今回は東京リベンジャーズのヒロイン・橘日向(ヒナ)がうざい&嫌いと言われる理由や、橘日向(ヒナ)の評判についてご紹介しました。

不評よりも好評な評判の方が多いとは、さすが橘日向(ヒナ)ですね!

そんな橘日向(ヒナ)には花垣武道と幸せをつかみ取ってほしいです。

関連記事はこちらからどうぞ。

→東京リベンジャーズのヒナタのかわいいシーンを見る

→東京リベンジャーズのヒナタの死亡シーンや死亡理由を見る

→東京リベンジャーズのヒナタとタケミチは結婚するのか?

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました