東京リベンジャーズの山本タクヤが死亡する?作中の生存状況を解説!

山本タクヤ

この記事では東京リベンジャーズの主人公・花垣武道の幼なじみである山本タクヤの生存状況について解説していきます。

数多くのキャラクターが死亡していってしまう、東京リベンジャーズ。

龍宮寺堅(ドラケン)や佐野エマなど人気があるキャラクターでも、おかまいなしに死亡してしまいます。

では山本タクヤは作中で死亡するのでしょうか?

まずは山本タクヤの生存状況についてご紹介していきます。

この記事の概要
  • 山本タクヤの未来(現在)
  • 山本タクヤが最終的に死亡するか生存するか

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの山本タクヤは作中で死亡?生存状況は?

未来(現在)の山本タクヤは、「血のハロウィン」のあとの未来(現在)で初登場します。

髪の毛はさらに伸びており、体中にタトゥーが入っていますね。

過去の山本タクヤの姿から時はかけ離れてしまっています。

実はこの未来(現在)での花垣武道は東京卍會の最高幹部です。

山本タクヤや他の花垣武道の幼なじみたちも、花垣武道の部下になっていました。

ちなみにこの時の花垣武道はタワマンの高層階に住んでおり、部屋に入ると大勢の部下たちが一斉に「お疲れ様です!」と礼をする有様で、作中の未来(現在)の中では一番裕福な生活をしてます笑

生存状況ですが、このあとも特に死亡する描写はなく、部下の中でも上のポジションなので抗争になっても表に出ることはないと思います。

しかしこのあと東京卍會を牛耳る稀咲鉄太によって松野千冬が銃殺され、花垣武道も殺されそうになります。

花垣武道は間一髪のところを羽宮一虎に助けられますが、そのあと衝撃的な事実を知ります。

なんと花垣武道が捕まっている間に佐野万次郎(マイキー)による元東京卍會メンバーの粛清が始まっていたのです。

なので山本タクヤもその中に入っていた可能性は非常に高いと思います。

東京リベンジャーズの山本タクヤは最後にどうなる?最終章の生存/死亡状況!

その後山本タクヤの未来(現在)での生存状況は明らかになっていません。

第207話から最終章がはじまり、舞台は2008年になります。

東京リベンジャーズの山本タクヤは最後にどうなる?最終章の生存/死亡状況!(C)和久井健/講談社

花垣武道は二代目東京卍會を創設し、山本タクヤは壱番隊の隊員になっていました!

最後の最後で出番がきて嬉しいですね!

これから控えている佐野万次郎(マイキー)のチームとの抗争では、ぜひとも活躍してほしいです。

まだ最終章の途中なので、生存状況は未確定(現在は生存)です。

「東京リベンジャーズの山本タクヤが死亡する?作中の生存状況を解説!」まとめ

この記事では東京リベンジャーズの主人公・花垣武道の幼なじみである山本タクヤの生存状況について解説しました。

第242話の最後で山本タクヤが登場したところはびっくりしましたね!

てっきりもう出番がないと思っていたので、嬉しかったです。

誰も死亡することなく、最終章が終わるといいですね。

関連記事はこちらからどうぞ。

→東京リベンジャーズの山本タクヤの黒幕説の真相を見る

→東京リベンジャーズの山本タクヤとマイキーの関係を見る

→東京リベンジャーズの死亡キャラ一覧を見る

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました