東京リベンジャーズの鶴蝶(かくちょう)の強さ!天竺で並ぶ者なし?

東京リベンジャーズ

この記事では東京リベンジャーズの鶴蝶(かくちょう)の強さや、作中での戦闘シーンについてご紹介していきます。

鶴蝶は花垣武道の幼なじみであり、最強クラスの敵でもあるキャラです。

関東事変」での活躍以降、六波羅単代、関東卍會、梵天とあらゆるチームの主要メンバーになっています。

ではまずは天竺における鶴蝶の強さについてみていきましょう。

この記事の概要
  • 鶴蝶(かくちょう)の強さ
  • 鶴蝶(かくちょう)の作中の戦闘シーン

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの鶴蝶(かくちょう)の強さは他の四天王を遥かに凌駕!

天竺四天王とは、極悪の世代と呼ばれているS62世代の灰谷兄弟・望月莞爾、そして鶴蝶のことをさします。

灰谷兄弟も望月莞爾ももちろん強いのですが、天竺四天王において一番の実力者は鶴蝶なんです。

これは黒川イザナが「天竺の主力は鶴蝶一人」と言っていたことからわかりました。

では実際の鶴蝶の戦闘シーンから、その強さについて具体的に見ていきましょう。

東京リベンジャーズの鶴蝶(かくちょう)の強さと戦闘シーンを紹介!

ここでは鶴蝶の強さについて、作中の戦闘シーンとともにご紹介します。

鶴蝶が初登場したのは「関東事変」が始まる直前の、天竺が東京卍會に奇襲を仕掛けてきた時でした。

少ない戦闘シーンからも、鶴蝶がどれだけ強いのか、十分伝わってきます。

鶴蝶は手加減した状態でスマイリーと互角

漫画15巻第129話で、鶴蝶VS河田ナホヤ(スマイリー)の戦闘が描かれていました。

河田ナホヤは東京卍會肆番隊隊長であり、弟の河田ソウヤ(アングリー)と過去に双悪(すごあく)というチームを作っていたほどの喧嘩の腕があります。

結果は河田ナホヤ(スマイリー)の勝利に終わりました…

が、実は花垣武道と話すために鶴蝶はわざと負けたことがわかりました!

東京卍會の隊長クラスを相手に手加減できるとは…すごいですね。

鶴蝶がアングリー、イヌピー、千冬を瞬殺

漫画19巻の第164話では、鶴蝶の本当の強さが描かれていました。

物語はちょうど「関東事変」の中盤に差し掛かった辺りです。

覚醒した河田ソウヤ(アングリー)はなんと他の天竺四天王と武藤泰宏(ムーチョ)を次々と撃破し、真の実力を天竺に見せつけていました。

そして次に河田ソウヤ(アングリー)と戦うことになったのが、鶴蝶でした。

次々と天竺の主力を倒してきた河田ソウヤ(アングリー)でしたが、鶴蝶相手には全く歯が立たずKO負けしてしまいます。

そして鶴蝶は続けざまに、乾青宗(イヌピー)、東京卍會壱番隊副隊長・松野千冬も一瞬でKO。

なんとこれまでおされていた天竺でしたが、鶴蝶1人の力で優勢にまで持ち込みました。

鶴蝶は他の四天王を遥かに超える強さ

漫画19巻第164話で、鶴蝶の無双っぷりを見た黒川イザナがこう話していました。

鶴蝶の強さからしたら他の四天王など凪(ザコ)

やはり天竺の主力は鶴蝶1人

正直、天竺四天王や他の主力メンバーも決して弱くなく、むしろ強いメンバーがそろっています。

しかしそのメンバーでさえ鶴蝶と比べたら、全くの無力に見えるのでしょう。

鶴蝶がタケミチを圧倒

漫画19巻の第165話では花垣武道VS鶴蝶の戦いが描かれています。

当然花垣武道は一方的に鶴蝶にボコボコにされました。

しかし花垣武道は絶対に倒れず、次第に鶴蝶が攻撃をためらうようになります。

今では敵ですが本来優しい心を持っている鶴蝶なので、幼馴染である花垣武道を殺すことはできなかったようです。

東京リベンジャーズの鶴蝶(かくちょう)は強い&優しい男!

花垣武道の敵チーム側に所属している鶴蝶ですが、他のキャラとは違い良心をしっかり持っているキャラなんです。

作中で鶴蝶の優しい性格が分かる描写は以下の通りです。

  • 花垣武道に「黒川イザナを救ってほしい」を頼む(15巻の第129話)
  • 佐野エマの殺害計画に反対する(漫画17巻の第144話)
  • 短刀を出した武藤泰宏(ムーチョ)を止める(19巻の第164話)
  • 花垣武道にトドメを刺せない(19巻の第165話)
  • 佐野万次郎(マイキー)を撃とうとした黒川イザナを止める20巻の第175話)

鶴蝶は強さだけでなく性格の良さも兼ね備えている敵キャラなんですね!

「東京リベンジャーズの鶴蝶(かくちょう)の強さ!天竺で並ぶ者なし?」まとめ

この記事では東京リベンジャーズの鶴蝶(かくちょう)の強さや、作中での戦闘シーンについてご紹介しました。

鶴蝶は最終章でも関東卍會に所属しているため、活躍しそうですね!

しかし憎めないキャラなので、コテンパンにやられてほしくない気もします…

関連記事はこちらからどうぞ。

→東京リベンジャーズの鶴蝶(かくちょう)の死亡疑惑の真相を見る

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました