東京リベンジャーズの武藤泰宏(ムーチョ)の死亡シーンや死んだ理由を解説!

ムーチョ

この記事では東京リベンジャーズの武藤泰宏(ムーチョ)の死亡シーンや、死亡理由についてご紹介していきます。

武藤泰宏(ムーチョ)は東京卍會伍番隊隊長であり、隊長の中で一番喧嘩が強いと言われています。

そんな武藤泰宏(ムーチョ)はなぜ死んでしまったのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

この記事の概要
  • 武藤泰宏(ムーチョ)の死亡シーン
  • 武藤泰宏(ムーチョ)が死亡するまでの経緯
  • 武藤泰宏(ムーチョ)が未来で復活する可能性

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの武藤泰宏(ムーチョ)の死亡/生存状況!

武藤泰宏(ムーチョ)の死亡シーンは、漫画23巻第206話で描かれていました。

第206話の時系列としては「関東事変」の半年後で、2006年の夏頃です。

武藤泰宏(ムーチョ)は「関東事変」のあとに逮捕され、刑期が終わり出所した日に元東京卍會伍番隊副隊長であった三途春千夜が迎えに来ます。

実はこれは武藤泰宏(ムーチョ)を殺すためでした。

そして三途春千夜は武藤泰宏(ムーチョ)を日本刀で斬殺し、東京湾に遺体を沈めました。

では何故三途春千夜は上司であった武藤泰宏(ムーチョ)を斬殺したのか、その理由と経緯を詳しくみていきましょう。

東京リベンジャーズの武藤泰宏(ムーチョ)の死亡シーンと死亡理由!

ここでは武藤泰宏(ムーチョ)が殺されるまでの経緯などを詳しくご紹介していきます。

まずは「関東事変」の直前に武藤泰宏(ムーチョ)が東京卍會を抜ける場面から見ていきましょう。

「関東事変」でムーチョが東京卍會を裏切って天竺に!

事の発端は、天竺との抗争「関東事変」が始まる直前に武藤泰宏(ムーチョ)が東京卍會を抜けた事でした。

天竺にうつった武藤泰宏(ムーチョ)は花垣武道を拉致すると、ある場所へ連れていきます。

そこには同じくボコボコにされた乾青宗(イヌピー)と九井一(ココ)がいました。

実は武藤泰宏(ムーチョ)が3人を拉致した目的は、九井一(ココ)を天竺に連れていくことでした。

天竺はどうしても九井一(ココ)の「金を生み出す知識や能力」を手に入れたかったのです。

ちなみに東京卍會の伍番隊隊長であるはずの武藤泰宏(ムーチョ)が何故黒川イザナに従うのかと言うと、武藤泰宏(ムーチョ)も黒川イザナと同じS62世代であり、かつては黒川イザナに忠誠を誓っていたからです。

三途春千夜も東京卍會を抜けて天竺に!

ちなみに伍番隊副隊長の三途春千夜も、武藤泰宏(ムーチョ)とともに天竺へうつりました。

三途春千夜は忠実な部下であり、武藤泰宏(ムーチョ)が「オマエは自分の道をいけ」と告げるも、「ついていきますよ隊長 ここがオレの「居場所」です」とこたえていました。

このほかにも、東京卍會にいたときから三途春千夜は武藤泰宏(ムーチョ)にとってとても信頼できる部下だったため、本心を見抜くことができませんでした。

「関東事変」後にムーチョ達が逮捕される!

関東事変」の結果、首謀者として天竺幹部である5名が逮捕されました。

そのメンバーがこちらです。

  • 武藤泰宏(ムーチョ)
  • 望月莞爾(モッチー)
  • 灰谷蘭
  • 灰谷竜胆
  • 斑目獅音

そして武藤泰宏(ムーチョ)は半年間収監されることとなりました。

三途春千夜がムーチョを迎えに行く!

半年の刑期を終え、武藤泰宏(ムーチョ)は東京鑑別所を出所しました。

そしてなんと鑑別所をでたところで、三途春千夜が車でお出迎えしてくれます。

お勤めご苦労様です

しかし武藤泰宏(ムーチョ)を乗せた車はなぜか「関東事変」の決戦の地である第3埠頭に到着しました。

第三埠頭で武藤泰宏(ムーチョ)が死亡!

第3埠頭に連れてきた理由は、武藤泰宏(ムーチョ)を殺すためでした。

そして三途春千夜は突然日本刀を取り出してむとう(ムーチョ)を斬殺しました。

ではなぜ三途春千夜は武藤泰宏(ムーチョ)を殺害してしまったのでしょうか…その理由は武藤泰宏(ムーチョ)が佐野万次郎(マイキー)を裏切ったからです。

東京リベンジャーズの武藤泰宏(ムーチョ)の死亡シーンと死亡理由!(C)和久井健/講談社

実は漫画23巻の第206話での2人の会話からわかる通り、三途春千夜は「王が何よりも大事」という考えを持っています。

三途春千夜にとっての王とは佐野万次郎(マイキー)のことであり、武藤泰宏(ムーチョ)に忠実だったのも、武藤泰宏(ムーチョ)が佐野万次郎(マイキー)の部下だからでした…。

よってムーチョがマイキーを裏切って東京卍會を抜けたことは三途春千夜にとって絶対に許せることではなく、天竺に笑顔でついて行ったのは「いずれ武藤泰宏(ムーチョ)を殺すため」という恐ろしい理由だったのです。

武藤泰宏(ムーチョ)死に際、は恨み言を言うでもなく、涙を流しながら「裏切りの報いか…」と考えながら死亡しました。

このシーンにはさすがに武藤泰宏(ムーチョ)に同情してしまいましたね。

東京リベンジャーズの武藤泰宏(ムーチョ)の復活の可能性は?死亡確定?

では今後花垣武道のタイムリープによって未来(現在)が変わり、武藤泰宏(ムーチョ)が復活する可能性はあるのでしょうか。

結論から言うと…武藤泰宏(ムーチョ)の死亡は確定です。

過去で死亡してしまった人を花垣武道が助けることはできません。

よって武藤泰宏(ムーチョ)が復活することはないでしょう。

「東京リベンジャーズの武藤泰宏(ムーチョ)の死亡シーンや死んだ理由を解説!」まとめ

この記事では東京リベンジャーズの武藤泰宏(ムーチョ)の死亡シーンや、死亡理由についてご紹介しました。

武藤泰宏(ムーチョ)に死亡シーンはかなり衝撃的でしたね。

生存していて花垣武道の味方になってくれたら、かなり強力な仲間になっていたはず…。

関連記事はこちらからそうぞ。

東京リベンジャーズの武藤泰宏(ムーチョ)の強さ!最強だが実は情に厚い!
この記事では東京リベンジャーズの武藤泰宏(ムーチョ)の最強と呼ばれる強さや、実は情に厚い性格についてご紹介していきます。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました