東京リベンジャーズの長内信高(おさないのぶたか)が死亡?8.3抗争後にどうなった?

長内

この記事では東京リベンジャーズの元愛美愛主総長・長内信高(おさないのぶたか)の死亡説や、8「8.3抗争」のあとどうなったのかについてご紹介していきます。

長内信高はもともと稀咲鉄太と手を組んでおり、新宿を仕切る愛美愛主(メビウス)の総長を務めていました。

まずは長内信高の生存状況についてみていきましょう。

この記事の概要
  • 長内信高(おさないのぶたか)の生存/死亡状況
  • 長内信高(おさないのぶたか)の未来での状況

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの長内信高(おさないのぶたか)が死亡?生存状況を解説!

結論から言うと、長内信高は死亡していません。

8.3抗争」で林田春樹(パーちん)に刺されましたが、一命をとりとめています。

ではなぜ長内信高は命にかかわる重傷を負ってしまったのでしょうか?

これからなぜ長内信高がこのような結末をたどってしまったのか、その経緯を順番にみていきましょう。

東京リベンジャーズの長内信高(おさないのぶたか)が死亡する?パーちんに刺されるまでの経緯!

長内信高が率いる愛美愛主と東京卍會がバチバチになったのは、林田春樹(パーちん)の親友がリンチにあったからです。

さらに予告なしに愛美愛主の方から東京卍會に乗り込んできたため、急に抗争がはじまってしまいます…。

長内信高がパーちんをボコす

急にはじまった抗争は愛美愛主の優勢で進んでいきます。

中でも長内信高はボクシングをかじっていたため、並み以上の喧嘩の腕の持ち主でした。

なのでいくらがたいのいい林田春樹(パーちん)でも太刀打ちできず、結果たったまま失神してしまいます。

そして次は佐野万次郎(マイキー)が長内信高の相手をすることになりました。

長内信高はマイキーのハイキックで一発KO

林田春樹(パーちん)がボコボコにされていたので、どうなるか不安でしたが、佐野万次郎(マイキー)は得意の蹴り技を繰り出します。

それがちょうどこめかみに当たり、長内信高は一発KOしてしまいました。

さすがの長内信高も、無敵のマイキー相手には太刀打ちできませんでしたね。笑

長内信高の最後の悪あがきも、ドラケンにボコされる

しかしここで引き下がる長内信高ではありませんでした。

なんと長内信高は割れた酒瓶をもち、佐野万次郎(マイキー)を襲います。

ですが…間一髪のところで龍宮寺堅(ドラケン)が取り押さえたことによって、佐野万次郎(マイキー)は助かりました。

また龍宮寺堅(ドラケン)が長内信高に対して膝蹴りを食らわしたことで、長内信高は完全に沈みました。笑

ちなみにこのときの長内信高は高校生で、東京卍會メンバーはまだ中学生です。笑

パーちんが長内信高を刺してしまう!

結果、東京卍會の勝利で争いは終わったと思われましたが…

林田春樹(パーちん)はどうしても長内信高を殺したくてたまらず、結局最後の最後で長内信高を刺してしまいます。

しかし長内信高は一命をとりとめてしまうのですが…。

ちなみに長内信高はこれ以降「血のハロウィン」編で再登場します。

東京リベンジャーズの長内信高(おさないのぶたか)は83抗争後に死亡?その後どうなった?

先ほどの抗争のあと、長内信高は暴走族を引退しています。

そして大工の弟子としてまっとうに生きている様子が、漫画6巻の第47話で描かれていました。

前まで人をボコボコにしたり、タバコをふかしていた不良とは思えないくらいの更生っぷりですね!

東京リベンジャーズのキャラではあまり更生する敵キャラはいないのですが、長内信高はしっかり更生してくれました。笑

東京リベンジャーズの長内信高(おさないのぶたか)の最終的な生存/死亡状況!

長内信高はタイムリープ先の12年前の世界で死亡していないため、未来(現在)でも生存していると予想できます。

また12年前から更生していたので、未来(現在)ではどんないい大人になっているか見てみたいですね!

東京リベンジャーズの長内信高(おさないのぶたか)の最終的な生存/死亡状況!(C)和久井健/講談社

ちなみに花垣武道が「8.3抗争でドラケンが死ぬ」過去を変える前の、未来(現在)の長内信高がこちらです。

なんとあれだけ威勢がよかった長内信高が、丸腰になっています!

この様子には花垣武道も驚いていましたね。

龍宮寺堅(ドラケン)の死がこたえたのでしょうか…?

敵キャラとはいえ、やはり人の死亡は精神がおかしくなってしまいそうですよね。

しかし花垣武道が過去を変えたため、長内信高の未来(現在)の姿も変わっているでしょう。

もしかしたら大工の親分になって、弟子を怒鳴り散らかしているかもしれませんね。笑

「東京リベンジャーズの長内信高(おさないのぶたか)が死亡?83抗争後にどうなった?」まとめ

この記事では東京リベンジャーズの元愛美愛主総長・長内信高(おさないのぶたか)の死亡説や、8「8.3抗争」のあとどうなったのかについてご紹介しました。

長内信高は過去で死亡しないため、未来(現在)でも生存している可能性が高いことがわかりましたね!

はっきりとした未来(現在)の描写はないですが、暴走族を引退してまともな人生を送っていることでしょう!

関連記事はこちらからどうぞ。

→東京リベンジャーズの長内信高(おさないのぶたか)と稀咲鉄太の関係を見る

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました