東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)はガリ勉キャラだった?

場地圭介

この記事では東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)のがり勉姿や、本当の姿をご紹介します。

場地圭介は東京卍會壱番隊隊長を務めていますが、なんとがり勉である姿も描かれています!

場地圭介は好戦的なイメージが強いので、とても意外ですよね…。

では早速見ていきましょう!

この記事の概要
  • 場地圭介のガリ勉な姿
  • 場地圭介の本当の姿

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)は元々ガリ勉だった?メガネ姿の過去!

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)は元々ガリ勉だった?メガネ姿の過去!(C)和久井健/講談社

場地圭介のがり勉姿は、漫画8巻の第67話で描かれています。

このシーンは約1年前の出来事である、松野千冬と場地圭介の出会いのシーンです。

このころの松野千冬は今と違い、性格も顔つきも髪型も尖っていました。

上の画像の台詞である、「オレが一番偉いから」から分かる通り、喧嘩の腕にもかなり自信があったようです。

そんな松野千冬が入学した中学校に「同級生に留年した奴がいる」という噂が流れます。

松野千冬はそれを聞き、「めちゃくちゃやばい不良にちがいない」と思いシメにかかろうとします。

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)は元々ガリ勉だった?メガネ姿の過去!(C)和久井健/講談社

しかしそこにいたのは不良ではなく、ただのがり勉の男でした。(=場地圭介)

この男はぺったりとしたヘアスタイルにメガネをかけ、姿勢よく椅子に座っています。

松野千冬は「!?」とリアクションしていますが、まさにこれが心境だったのでしょう。

この男が東京卍會壱番隊隊長だとは、誰も想像できませんね。

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)がガリ勉だった理由とは?

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)がガリ勉だった理由とは?(C)和久井健/講談社

松野千冬はなぜかガリ勉男が気になり、接触します。

このときガリ勉男は手紙を書いていましたが、「」の字を間違っていました。

それを見た松野千冬は正しい字を教え、そのまま手紙作りを手伝うことになります。

これが松野千冬と場地圭介の最初の出会いです。

ちなみにこの時場地圭介が書いていた手紙の送り先は、少年院に収監されていた羽宮一虎です。

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)の正体はガリ勉ではなく「壱番隊隊長」!

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)の正体はガリ勉ではなく「壱番隊隊長」!(C)和久井健/講談社

松野千冬は手紙作成の手伝いを終え帰っている途中に、入学式の際にボコした先輩と遭遇します。

しかもその先輩は暴走族「男打羅(マンダラ)」を引き連れており、なんと約20人もいました。

松野千冬は1人で20人を相手にしようとしますが、どうにもならず劣勢を強いられます。

しかしそこに現れたガリ勉男により、戦況は一気にひっくり返りました。

一人に多数、さらに武器はダサすぎねぇ?

こう言いながら現れたガリ勉男は、ついに正体を明かします。

東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)の正体はガリ勉ではなく「壱番隊隊長」!(C)和久井健/講談社

ガリ勉男は手始めに総長を一発で失神させ、メガネとヘアバンドを外しながらこう言いました。

東京卍會 壱番隊 隊長 場地圭介だ!!!

そして次の瞬間、20人の相手を1人で全滅させました。

この場地圭介の姿に惚れた松野千冬は、この日から「場地圭介に付いていく」と決めます。

これ以降場地圭介のガリ勉姿は描かれていませんが、番外編でもう一度みたいですね。笑

「東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)はガリ勉キャラだった?」まとめ

この記事では東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)のがり勉姿や、本当の姿をご紹介しました。

過去のシーンでも場地圭介のアツさが伝わってきましたね!

留年したからガリ勉になった、という理由には笑ってしまいました。笑

関連記事はこちらからどうぞ。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました