東京リベンジャーズの橘日向(ヒナ)が六波羅単代に入るって本当?噂の真相は?

ヒナ

この記事では東京リベンジャーズのヒロイン・橘日向(ヒナ)が六波羅単代に入るという噂の真相を暴いていこうと思います。

六波羅単代は、2008年の東京を3分していたチームの内の1つです。

総代を寺野南(サウス)が務めており、幹部も実力者ぞろいなんです…!

では早速噂の真相を見ていきましょう。

この記事の概要
  • 六波羅単代に橘日向(ヒナ)が入る噂の真相
  • 噂が広まった理由

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの橘日向(ヒナ)が六波羅単代に入るという噂があった?

東京リベンジャーズの橘日向(ヒナ)が六波羅単代に入るという噂があった?(C)和久井健/講談社

まず、噂が流れていたことは事実です。

しかし六波羅単代は、

  • 全員男の暴走族チームであること
  • 六波羅単代に橘日向(ヒナ)を入れるメリットがないこと
  • 橘日向(ヒナ)と六波羅単代の接点がないこと

以上3つの理由により、橘日向(ヒナ)を入れることはないと思っています。

なので、最新話や今後も橘日向(ヒナ)が六波羅単代に加わる可能性はないでしょう。

橘日向(ヒナ)は確かに花垣武道とのやり取りの中では強そうですが、抗争となったら話は別だと思います…。

ではなぜ「橘日向が六波羅単代に入る」という噂が広まったのでしょうか?

その理由やきっかけについて見ていきましょう。

東京リベンジャーズの橘日向(ヒナ)が六波羅単代に入るのはガセ!笑

東京リベンジャーズの橘日向(ヒナ)が六波羅単代に入るのはガセ!笑(C)和久井健/講談社

噂が広まったきっかけは、漫画アプリ「マガポケ」に寄せられたコメントでした!

当時本誌は、瓦城千咒がJKだったという衝撃的な事実が発覚したところでした。

その流れ(?)で、誰かが「橘日向(ヒナ)が六波羅単代入りする」とコメントし、瞬く間に広まてしまったようです。笑

このコメントの背景には、このような物語の考察がありました。

  • 花垣武道と瓦城千咒のデート姿を橘日向(ヒナ)が目撃
  • 橘日向(ヒナ)は激怒
  • 橘日向(ヒナ)が六波羅単代の入り、全面戦争突入!

かなりめちゃくちゃな考察ですね…。笑

ちなみに橘日向(ヒナ)の六波羅単代バージョンのコラ画も出回っているので、興味のある方は調べてみてください☆笑

「東京リベンジャーズの橘日向(ヒナ)が六波羅探題に入るって本当?噂の真相は?」まとめ

この記事では東京リベンジャーズのヒロイン・橘日向(ヒナ)が六波羅単代に入るという噂の真相を暴いていきました。

当然この噂はデマでしたが、情報社会というだけあって噂が広まる速度が速すぎますね。

橘日向(ヒナ)のはこれからも絶対的な花垣武道の味方であってほしいです!

関連記事はこちらからどうぞ。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました