東京リベンジャーズの柴大寿の未来を解説!大人になってからは何をしてる?

柴大寿

この記事では東京リベンジャーズの10代目黒龍総長・柴大寿の未来の姿や、最終的にどうなるのか、ご紹介していきます。

柴大寿は「聖夜決戦」で登場して以来、作中で登場することは少なくなってしまっています。

柴大寿はもう登場しないのでしょうか?

また未来(現在)ではどうなっているのでしょうか?

早速見ていきましょう!

この記事の概要
  • 柴大寿の未来(聖夜決戦後)
  • 柴大寿は最終的にどうなるのか

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの柴大寿の未来を解説!

まず柴大寿の未来の姿についてご紹介していきます。

花垣武道がタイムリープした先である2006年では、「聖夜決戦」により柴大寿は暴走族を引退して今す。

そして花垣武道は2018年にもどったときに、その世界の柴大寿に出会いました。

タケミチとナオトが大人になった柴大寿と会う

花垣武道が未来の柴大寿にあったのは、「関東事変」の事前調査をするためにタイムリープしたときでした。

そして花垣武道はふと「聖夜決戦」の戦場となった教会に足を運んでみると、そこにはこの時代の柴大寿がいました。

タケミチとナオトが大人になった柴大寿と会う(C)和久井健/講談社

この世界線では弟である柴八戒が佐野万次郎(マイキー)に殺されているため、柴大寿は花垣武道にこう言いました。

アイツが死んでから毎日ここに来るようになっちまった

八戒は天国でも弱虫のままかな?

人相の悪さは変わっていないものの、考え方は成長しているようですね。

聖夜決戦」のあとに、自分の過ちをちゃんと反省していたのでしょう。

柴大寿の未来は大金持ち!?

柴大寿の未来は大金持ち!?(C)和久井健/講談社

それから花垣武道と橘直人は、東京の柴大寿が経営する店へ行きます。

店内には水族館のような大きい水槽があり客席も豪華で、その様子に2人も思わず驚いていました。

都内にお店を構えるだけでもお金がかかるので、この世界の柴大寿は相当な金持ちだと考えられます。

しかしもしかすると、資金源はいまだ闇社会である可能性はあります…。

東京リベンジャーズの柴大寿の未来!最後はどうなる?

では柴大寿は今後どうなるのでしょうか?

お店を構えていたのは「関東事変」直前の世界線であり、その後「関東事変」で黒川イザナや稀咲鉄太が死亡し過去が変わってしまったので、未来も変わっています。

つまり柴大寿の未来も変わってしまったので、その後柴大寿がどうなったのかは不明になってしまいました…。

ただ過去で死亡した描写は今のところないので、どこかで生存はしているでしょう。

最終決戦で助っ人に登場してくれたら、とても面白いですね!

「東京リベンジャーズの柴大寿の未来を解説!大人になってからは何をしてる?」まとめ

この記事では東京リベンジャーズの10代目黒龍総長・柴大寿の未来の姿や、最終的にどうなるのか、ご紹介しました。

柴大寿が未来でどうしているのかは結局不明でした。

しかしきっと生きてはいるので、今後登場する可能性も大いにあるでしょう。

関連記事はこちらからどうぞ。

→東京リベンジャーズの柴大寿の身長を見る

→東京リベンジャーズの柴大寿の強さや戦績を見る

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました