東京リベンジャーズの聖夜決戦の次は?作中最大の抗争が起こる?

東京リベンジャーズ

この記事では東京リベンジャーズの「聖夜決戦」の次の抗争が何なのか、その抗争の詳細についてご紹介していきます。

東京リベンジャーズでは様々な抗争が繰り広げられています。

8.3抗争」「血のハロウィン」「聖夜決戦」…と続いてきましたが、次の抗争はどのようなものなのでしょうか?

早速見ていきましょう!

この記事の概要
  • 「聖夜決戦」の次の「関東事変」のあらすじ
  • 「関東事変」のエピソードの長さや話数

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

東京リベンジャーズの聖夜決戦の次は「関東事変」編!内容やあらすじは?

東京リベンジャーズの聖夜決戦の次は「関東事変」編!内容やあらすじは?(C)和久井健/講談社

聖夜決戦」編の次の抗争は「関東事変」編です。

関東事変」とは東京卍會VS天竺の抗争で、主犯格は稀咲鉄太です。

稀咲鉄太は黒川イザナを操り、天竺を創らせます。

天竺は黒川イザナの他にS62世代と呼ばれる強者ばかりを集めた、超凶悪チームです。

S62世代には東京卍會伍番隊隊長・武藤泰宏(ムーチョ)も入っており、「関東事変」前に天竺へ移ってしまいました。

また黒川イザナはその中でも群を抜いて強く、その強さは佐野万次郎(マイキー)と互角に戦えるほどです。

そして極めつけは抗争前に稀咲鉄太により佐野エマが殺されるという急展開を迎えたため、主力である佐野万次郎(マイキー)と龍宮寺堅(ドラケン)抜きで花垣武道は天竺と戦うことになります…。

絶対負けると思われましたが、なんとか東京卍會は持ちこたえ、最終的に来るはずなかった佐野万次郎(マイキー)と龍宮寺堅(ドラケン)の加勢により東京卍會の勝利に終わりました。

その後主犯格の稀咲鉄太は逃亡しようとしますが、トラックにはねられ死亡してしまいました。

結果「関東事変」は黒川イザナと稀咲鉄太の2名が死亡し、幕を閉じました。

東京リベンジャーズの聖夜決戦の次の「関東事変」編は作中最大級の大抗争!

関東事変」編はなんと全86話(最終章までの番外編含む)という、全44話ある「聖夜決戦」を抜く最大級の抗争です。

それだけにこれまで描かれてこなかった各キャラの強さや、戦闘シーンの迫力が今までよりパワーアップしている章でした。

アニメ化するのであれば、確実に1クールでは終わらないので2クールかけて描かれそうですね。

その日が来ることを楽しみにしておきましょう!

「東京リベンジャーズの聖夜決戦の次は?作中最大の抗争が起こる?」まとめ

この記事では東京リベンジャーズの「聖夜決戦」の次の抗争が何なのか、その抗争の詳細についてご紹介しました。

「関東事変」では灰谷兄弟や河田兄弟、S62世代の活躍が超見ものです!

そしてなんといっても、佐野万次郎(マイキー)と黒川イザナの頂上決戦は息をするのを忘れるほど接戦でした。

関連記事はこちらからどうぞ。

→東京リベンジャーズの聖夜決戦編のネタバレ解説を見る

→東京リベンジャーズの聖夜決戦編の登場人物&キャラ一覧を見る

→東京リベンジャーズの聖夜決戦編は漫画版の何巻の何話?

→東京リベンジャーズの聖夜決戦編に灰谷兄弟が登場?

→東京リベンジャーズの「聖夜決戦」の読み方を見る

→東京リベンジャーズの関連記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました