【東京リベンジャーズ】の第206話のネタバレ最新!ムーチョと三途春千夜の過去!

この記事では東京リベンジャーズの第206話の内容や展開についてネタバレしながら解説します☆

東京リベンジャーズの第206話では本編ではなく、ムーチョこと武藤泰宏と三途春千夜の過去のエピソードが描かれています。

この二人は東京卍會(トーマン)の伍番隊の隊長と副隊長の関係ですが、そこにはただの上下関係を超えたエピソードがありました。

この記事の概要
  • 東京リベンジャーズの第206話の概要
  • ムーチョと三途春千夜の関係について

【注】この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

東京リベンジャーズのネタバレ一覧

23巻
206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話

【東京リベンジャーズ】の第206話のネタバレ最新!ムーチョと三途春千夜が初めて会った日

佐野万次郎(マイキー)とのケンカに負けた後、武藤泰宏(ムーチョ)は、佐野万次郎に忠誠を誓いました。

そして東京卍會に入り、武藤泰宏には「5番隊隊長」という地位が与えられます。それから武藤泰宏にとって東京卍會5番隊は居場所となりました。

そんなある日、佐野万次郎から三途春千夜を預かるように頼まれます。なぜかというと、三途春千夜は問題ばかり起こしており、他の隊では手に負えない問題児だったからです。

佐野万次郎は武藤泰宏なら何とかしてくれると判断しました。佐野万次郎から聞いていた通り三途春千夜は問題ばかり起こします。その姿を見た武藤泰宏は自分と同じように居場所がない似た者同士なのだと感じました。

東京リベンジャーズの第206話ネタバレ!東京卍會(トーマン)の伍番隊の特務とは?

東京卍會では内輪もめはご法度です。けれども5番隊はその限りではなく、“特務隊”としての特別な役割を果たしています。

武藤泰宏は東卍を裏切りそうな人物を調べ上げ、佐野万次郎へ随一報告してきました。5番隊では普段から内部メンバーを監視していたんですね。

そんなある日、武藤泰宏と三途春千夜は将棋を指しつつ、1番隊隊長の場地圭介について話しています。武藤泰宏は怪しい行動をしている場地圭介を何故佐野万次郎が放置しているのかわかりません。

そんな武藤泰宏に三途春千夜は「場地圭介と佐野万次郎は幼馴染だから」と言いました。時系列で見ると、このシーンは血のハロウィン前のようですね。

 

将棋を指していく中で、三途春千夜の信念が将棋にも現れます。穴熊と呼ばれる王を堅く守る意外な一手に武藤泰宏は驚き、「意外と手堅いな」と言います。

三途春千夜は「王が何よりも大切だ」と話し、1人で四谷の暴走族ともめた理由も東卍、佐野万次郎が原因だったと判明します。

武藤泰宏はそんな三途春千夜に、「王を守るのもいいが自分も大事にしろ」と忠告しました。三途春千夜の「王が大切だ」という信念は後々武藤泰宏との関係にも大きく関わります。

東京リベンジャーズの第206話ネタバレ!三途春千夜がいつもマスクを着けている理由とは?

黙って俯いた三途春千夜に武藤泰宏は「おまえは口元の傷で損してる」と言い、黒マスクを渡します。三途春千夜は笑顔を見せ、お礼を言って嬉しそうに着けました。

それ以来三途春千夜は黒いマスクを常に着けるようになりました。三途春千夜のトレードマークである黒マスクは武藤泰宏からもらったものだったんですね。

三途春千夜は武藤泰宏が考えていたよりも忠誠心が高く、人一倍度胸も腕っぷしも強い人物でした。そのため、半年後には信頼できる副隊長となったのです。

また三途春千夜は1人っ子で兄が欲しかったこともあり、三途春千夜は武藤泰宏を本当の兄のように慕います。そして気づけば武藤泰宏に忠実に付き従う右腕となっていました。

 

乾青宗や九井一、花垣武道をさらった時も三途春千夜は武藤泰宏に付き従いました。武藤泰宏が東卍を抜け、天竺に合流した時も当然ついていきました。

武藤泰宏は「自分の道を行け」「東卍には戻らない」と伝えます。けれども、三途春千夜は自分で選べというなら当然ついていくと言いました。

武藤泰宏がいる場所が自分の居場所だと笑顔を返した三途春千夜に武藤泰宏は感謝していたのです。

東京リベンジャーズの第206話ネタバレ!関東卍會と天竺の決着後

関東事変では天竺四天王が首謀者として逮捕され、武藤泰宏は鑑別所に収容されました。

そして逮捕された武藤泰宏はそれから半年後に鑑別所から出所します。三途春千夜は鑑別所から出てきた武藤泰宏を出迎えました。

そんな三途春千夜は武藤泰宏を車で第3ふ頭へ連れて行きます。第3ふ頭は関東事変の舞台となった決戦の地です。

東京リベンジャーズの第206話ネタバレ!三途春千夜がムーチョを斬る!?

「この日を待ち焦がれた」「この裏切り者が」と、三途春千夜は武藤泰宏を刀で斬りつけました

思いもよらないことで驚く武藤泰宏に、三途春千夜は「武藤泰宏が佐野万次郎を裏切った日から欺き続けていた」ことを暴露します。

将棋を指した時に言った「王が大切だ」という言葉通りに佐野万次郎を裏切った時点で武藤泰宏は詰んでいたのです。

 

三途春千夜にとって武藤泰宏は本当ののような存在でした。けれども三途春千夜にとって佐野万次郎はです。

よって武藤泰宏が東卍を抜けたことで王を裏切ったと見なした三途春千夜は、武藤泰宏を許していませんでした。それ故にずっと殺そうと考えており、天竺についていったのもスキを見て殺すつもりだったようですね。

三途春千夜はさらに袈裟斬りに武藤泰宏を斬りつけ、とどめを刺しました。そして武藤泰宏は「裏切りの報いか」と涙し絶命します。

 

その後、2008年になり、東京湾で白骨化した遺体が見つかったというニュースが流れます。

そのニュースをトレードマークであるマスクを取った三途が街中で聞いていたというところで第206話は終わります。

「【東京リベンジャーズ】の第206話のネタバレ最新!ムーチョと三途春千夜の過去!」まとめ

今回は、第206話のネタバレ最新話について紹介しました。

第206話では三途春千代と武藤泰宏の過去のエピソードでした。ここでやっと武藤泰宏の所在が判明しましたね。

また三途春千夜が梵天のNo.2という地位に上り詰めたことや梵天での狂気的な様子も納得できる衝撃なエピソードでした。

東京リベンジャーズの本編ではまだまだ波乱の展開が続きます。佐野万次郎の闇落ちや梵天の暗躍などなど、今後の展開から目が離せません。

東京リベンジャーズのネタバレ一覧

23巻
206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話

コメント

タイトルとURLをコピーしました