東京リベンジャーズの第212話ネタバレ最新!ブラフマンの目的とは?

東京リベンジャーズ

この記事では東京リベンジャーズの第212話の最新ネタバレ情報を解説します。

2008年の世界でドラケンと再会したタケミチでしたが、六波羅単代やブラフマンの登場など、事態が目まぐるしく変わっていきます。

この記事の概要
  • 東京リベンジャーズの第212話のネタバレ
  • ブラフマンの目的

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

東京リベンジャーズのネタバレ一覧

23巻
206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!梵(ブラフマン)の明石武臣がタケミチをスカウト!

第212話では、初代ブラックドラゴン副総長、明石武臣(あかしたけおみ)が登場しました。

軍神“との異名をもつ武臣がタケミチを梵(ブラフマン)に勧誘します。

ブラフマンが現れたことで六波羅単代との全面戦争かと思いきや、今回はタケミチの勧誘のために現れたようです。

そして次の瞬間には、2008年のこの時代であの男が初登場します。

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!鶴蝶が六波羅単代の一員として登場!

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!鶴蝶が六波羅単代の一員として登場!(C)和久井健/講談社

第212話ではさらなる登場人物が次々と出てきます。

まずは元天竺メンバーの”喧嘩屋”鶴蝶(カクチョー)が登場します。

この時代では、六波羅単代のメンバーで”首席“という肩書きで登場します。その名のとおり、実力も健在のようです。

そしてそのあとも六波羅単代の主力メンバーが続々と登場します。

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!元天竺組のモッチー、斑目獅音、灰谷兄弟も再び登場!

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!元天竺組のモッチー、斑目獅音、灰谷兄弟も再び登場!(C)和久井健/講談社

鶴蝶を皮切りに六波羅単代のメンバーが登場します。それは元天竺の幹部ばかりでした。

“首席”鶴蝶、”第弐席”灰谷蘭、”第参席”灰谷竜胆、”第肆席”望月莞爾、”第伍席”斑目獅音と、S62世代こと極悪の世代が勢揃いしました。

そして彼らに寺野南(てらのサウス)を加えたのが六波羅単代の主力メンバーのようです。

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が寺野サウスを奇襲!

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が寺野サウスを奇襲!(C)和久井健/講談社

そして、第212話で最注目の人物が登場します。

それがブラフマンの首領である瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)で、初登場と同時に瓦城千咒はサウスに傘を投げつけます。

その一瞬に間合いを詰めてアクロバティックな踵落としをかまします。2mを越える大柄のサウスに対して踵落としをする千咒の身体能力と強さは間違いないです。

しかし、この一撃をきっかけに梵と六波羅単代の全面戦争は不可避となりました。

千咒の「さぁ、殺ろうか」を皮切りに梵と六波羅単代の全面戦争が繰り広げられそうです。

「東京リベンジャーズの第212話ネタバレ最新!ブラフマンの目的とは?」まとめ

今回は東京リベンジャーズの第212話のネタバレ情報についてお話しました。

六波羅単代と梵(ブラフマン)の主目的は勧誘だったものの、2チームがかち合ったことで一触即発の事態となっています。

このまま抗争が始まってしまうのか、次話に注目ですね。

東京リベンジャーズのネタバレ一覧

23巻
206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話

コメント

タイトルとURLをコピーしました