東京リベンジャーズの225話ネタバレ最新!三天がついに抗争!

東京リベンジャーズ

この記事では東京リベンジャーズの225話のネタバレ最新情報について解説します。

第224話ではドラケンの死亡により明石武臣がブチギレて「今から六波羅単代を潰す」と言い出します。

しかしそこになんと寺野サウスが六波羅単代を引き連れて自ら現れました。

更にはマイキーまで現場に駆けつけ、一気に三天戦争の流れになります。

第225話ではどんな展開になるのでしょうか。

この記事の概要
  • 東京リベンジャーズの225話のネタバレ
  • 三天戦争の戦況

※【注】東京リベンジャーズのネタバレを含んでいます
目次の後から記事の本文が始まります。

東京リベンジャーズのネタバレ一覧

23巻
206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!マイキー率いる関東卍會が登場!

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!マイキー率いる関東卍會が登場!(C)和久井健/講談社

六波羅単代と梵(ブラフマン)の緊張が高まる中、そこに現れたのはマイキーこと佐野万次郎でした。

そしてその背後には、多くの関東卍會のメンバーを引き連れています。

こうしてついに、六波羅単代、梵(ブラフマン)、関東卍會の3チームが勢揃いしてしまったのです。

 

寺野南(サウス)はこの三つ巴となった状況を面白がっていました。三者どの陣営も、気の抜けない状態で相対し、張りつめたような緊張感が走ります。

そんな中、花垣武道はやや呆然としながらも、「今戦ってはいけない」と佐野万次郎への言葉を口にします。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!三天戦争勃発!!

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!三天戦争勃発!!(C)和久井健/講談社

しかし花垣武道の願いもむなしく、まさに三天戦争が始まろうとしていました。

まず明司武臣が、「龍宮寺堅の弔い合戦である」と、梵(ブラフマン)のメンバーを鼓舞します。

寺野南も嬉々とした様子で「三天戦争を始める」ことを宣言しました。

そして関東卍會は三途春千夜が、「全員ぶっ殺せ」と声高らかに指令を下します。

 

ついに始まった三天戦争は、3つのチームが入り乱れる混戦状態となりました。その中で明司武臣は、龍宮寺堅を見捨てたと関東卍會への怒りをあらわにします。

瓦城千咒は「怒りに身を任せるな」と梵(ブラフマン)を止めようとしますが、その声は届きません。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!マイキーが異様に冷静?

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!マイキーが異様に冷静?(C)和久井健/講談社

混沌を極める状況の中、佐野万次郎は「様子を見る」と九井一に告げます。

マイキーが動かないことに九井一も疑問を呈しますが、佐野万次郎の意見は変わりません。「しばらくは三途春千夜に任せる」と、ひどく冷静にも見える様子で判断を下していきます。

そんな佐野万次郎の態度に、「なんとも思わないのか」と、九井一も思わず問いかけました。しかし佐野万次郎は動じた様子もなく、「何を?」と端的に言葉を返すのみです。

その様子を、花垣武道は言葉もなく、しかしどこか不安げに見つめていました。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!元天竺組と寺野サウスが動いた!

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!元天竺組と寺野サウスが動いた!(C)和久井健/講談社

三者入り乱れる三つ巴のこの混沌とした状況に、寺野南はより一層高揚した様子を隠しません。

そしてここで「元天竺組」に、関東卍會を抑えておくように命じます。どうやら明司武臣が珍しく熱くなっていることに、面白みを感じている模様です。

そしてまずは、その明司武臣の属する梵(ブラフマン)から潰す算段を立てたようでした。

 

命を受けた元天竺組の鶴蝶、灰谷蘭、灰谷竜胆、望月莞爾の4人は、関東卍會を止めるべく動きます。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!ブラフマンの最高戦力であるワカとベンケイが出陣!

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!ブラフマンの最高戦力であるワカとベンケイが出陣!(C)和久井健/講談社

この状況を面白がるような態度の寺野南に、明司武臣は怒りを抑えることができません。

瓦城千咒が落ち着くよう呼びかけるも、それではもはや止められない状態でした。思わず駆け寄ろうとした瓦城千咒を、今牛若狭が「オマエは動くな」と止めます。

今牛若狭は瓦城千咒に、「この戦争は異常なもので、まだ死人が出る」と説きます。

また、それだけ龍宮寺堅の死は大きいことなのだと、静かに話すのでした。

 

そして今牛若狭は花垣武道に瓦城千咒のことを託すと、荒師慶三と共に争いの渦中に飛び込んでいってしまいました。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!明石武臣が熱くなる!

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!明石武臣が熱くなる!(C)和久井健/講談社

なぜ龍宮寺堅(ドラケン)を殺したのか」と、明司武臣の寺野南への憎しみは膨らむばかりです。

そもそも龍宮寺堅は、梵(ブラフマン)の正規メンバーという訳ではありませんでした。だから「殺すのであれば自分を狙うべきだろう」と、明司武臣は叫ぶように主張します。

六波羅単代のメンバーに取り押さえられ、身動きが取れないながらも、明司武臣は必死の抵抗を続けていました。

そこに近づいてきた寺野南は、「それが戦争だ」と告げ、拳を振るおうとします。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!ワカ&ベンケイと寺野サウスの戦闘開始!

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!ワカ&ベンケイと寺野サウスの戦闘開始!(C)和久井健/講談社

思い切り振りかぶった寺田南の拳を受け止めたのは、ベンケイこと荒師慶三でした。

「図体のワリにはパンチが軽い」と、余裕を見せます。そして間髪入れずに背後から今牛若狭が、寺田南の頭に蹴りを入れます。

危なげなく着地を決めた今牛若狭は、「テメェの相手はオレらだ」と告げるのでした。

 

今牛若狭の蹴りを受けても倒れなかった寺田南は、「情熱的だな」とさらに高揚した様子です。

そしてここに、寺野サウスと初代黒龍(ブラックドラゴン)との闘いが始まろうとしていたのでした。

「東京リベンジャーズの225話ネタバレ最新!三天がついに抗争!」まとめ

この記事では東京リベンジャーズの225話のネタバレについてお話しました。

第225話では遂に三天戦争が始まり、関東卍會、六波羅単代、梵(ブラフマン)がぶつかります。

その中でもブラフマンのナンバー2である明石武臣が正気を失うほど切れており、ブラフマンとしてはここが危ういところですね。

東京リベンジャーズのその他のネタバレ解説はこちらからどうぞ

東京リベンジャーズのネタバレ一覧

23巻
206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話

コメント

タイトルとURLをコピーしました